親守詩♡

今日はご縁頂き、大阪に親守詩大阪大会へ参加させて頂きました(*^_^*)
子が親を思い、親が子を思いかいた詩…♡
どれも感動的でジーんときました♡
また茨木市市政顧問で、親学推進協会理事親学アドバイザーでもあり様々な分野でご活躍中の辻ゆきこさんの親子の絆をテーマにしたお話を聞かせて頂きました♡
興味深いお話ばかりで時間があっという間にすぎました(*^_^*)
もっともっと色んな話を聞かせて頂きたいと感じました♡
ゆきこさんの話の中で一番こころに残った言葉は…♡
『子育てに手遅れはありません♡』
というお話(*^_^*)
子どもの年齢は関係なく、親が気づき子どもと向き合ったときから…親子の絆は作れるんだと…♡
子ども達が幸せ♡安心と感じる幸せホルモンのセロトニン5があります…。
1.みつめる♡
2.ほほえむ♡
3.話しかける♡
4.ほめる♡
5.さわる(頭・手など)
このセロトニン5が心の安定につながり…幸せと感じ…親子との絆も深くなる…♡
私自信、子ども達と接する中で一番大事にしているところでした♡
仕事と子育てを両立する中、一日で一緒に過ごす時間は短いかもしれないけど、毎日こういう時間は意識的に取るようにして、大事にしています♡
子育てで悩んだり、これで本当に良いのか…と考えたりすることもあるけど、
そのままで大丈夫だよって言われている様で、なんだかとっても嬉しかった♡
本当に勉強になるお話ばかりでした(*^_^*)
ありがとぅございました♡
そして…今回ご縁を頂いた、辻ゆきこさんが和歌山市に講演会に来て下さいます(*^_^*)♡
また、子ども達のことを熱い思いで指導して下さっている和歌山の学校の先生方にもお越し頂きます♡
私もそのお手伝いをさせて頂くことになりました♡
子育て世代の方々にはもちろんのこと、沢山の方々に聞いて頂きたいです♡
☆11/22(土)13:30~16:00
北コミュニティセンターで行います♡
また詳しく告知させて頂きます!
ぜひぜひ心温まる貴重な子育てのお話を聞きに来て下さいね♡♡♡
家に帰えると…♡
今日の1日の話しを嬉しそうに話してくれたチビズでした♡
love♡

1 / 11