子育てについて♡

以前、こんなお話をききました。
子どもの幼少期にこそ、喜怒哀楽全ての感情を教えてあげて下さいね♡と…。
小さいから哀しい思いをさせないほうが良いのでは無く、哀しいという感情を知ることで、嬉しいこと楽しいことがより深く感じることができ、人の痛み寂しさを理解できる子に育つと…。♡
この言葉を聞いた時、何だか救われた気がしました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
子育てに正解・不正解はなく、愛情をもって子どもとちゃんと向き合い、色んな感情を感じさせてあげながら、人の喜び、痛みや悲しみが分かるステキな人になれるように導いてあげれたら良いのかなぁって感じましたクローバー
私が、ヨガのインストラクターになると決めた時、上のおねぇちゃんが3歳、下の息子が1歳の時でした。
本当に色々な葛藤がありました。Y(>_<、)Y
まだまだ小さい子どもを預けて、今するべきことなの?っと人から言われたこともありました。(:_;)
でも、私自身がそこを1番悩んで悩んで、何回も諦めてきました…。
それでも家族に背中を押してもらい協力があったからこそ、やっぱりやってみようと決意することができました虹
子どもを理由に諦めたくない♡
子どもを授かったからこそ、ママになったからこそ、チャレンジする自分の姿を子どもにも見せていきたいって強く思いましたアップ
特にはじめの方は、今までずっと一緒だった私から少し離れる時間ができ、子ども達にもさみしい思いもいっぱいさせたと思います。叫び
泣きながら飛びついてくる子どもに、さみしい思いをさせたことを謝りながら、淋しかった心が暖かい心でいっぱいなるように、いっぱい抱きしめて愛情を注ぎ、ママも頑張っていることを話してきましたクローバー
ある日、毎回泣いていた下の息子が、『ママお勉強頑張ってねっ♡』っておねぇちゃんと一緒に送り出してくれましたラブラブ!
そぅやって、ちょっとずつ成長していくんやなぁ♡ってとてもうれしかったです♡ニコニコ
何度も何度も自分を責めたり、後ろ髪ひかれる思いで頑張ってきたことが、少しづつ形になり、ヨガのインストラクターになることができましたチョキ
親離れ・子ども離れ、お互い自立していく第一歩のきっかけにもなったのかなぁと感じています♡
子ども達と共に成長してきました♡
現在、上は5歳・下は3歳まだまだチビちゃんです♡
未だに、下の子はママっこでまだまだ泣き虫の甘えん坊ですが…ww
2人ともたくましく育ってくれていますチョキ
私がママになってからチャレンジしたことが、今、私自身の生きがいになっています♡
悩んで色んな葛藤もあったけど、諦めずに挑戦して本当によかったと思っていますクローバー
協力してくれた家族みんなに感謝しています♡
一歩一歩自分のペースでの前進ですが、これからも、子ども達と共に成長していきたいと思いますドキドキ
ママも夢に向かってキラキラ輝いた背中を子どもに見せたいって思ってもいいじゃないっアップ
今は胸を張って言える言葉ですニコニコチョキ